So-net無料ブログ作成

悟り

昨日いつものように87歳になるおばあちゃま生徒さんのお宅に訪問した

この夏の暑さというか熱さで、なんだか元気がなくて、先週のレッスン時よりも体が小さく見えた

「今日は弾ききらん」

と仰るので、しばらく世間話をして気分を解して頂いた

もうこの方のレッスンを20年以上させて頂いている

まだピチピチした60代だったと思う
「60の手習いよ、よろしくね」と仰っていたのを思い出す

発表会にも何度も出て頂いたが、その度に大曲を暗譜して弾きこなされてきた

そして「褒めてね」とチャーミングに笑われる

人生においての大先輩に私からお教えできることなど無いに等しくて、私の方がいつも甘えているように思える…間違いなくそうだとしても、音楽についてのアレコレをお話しさせて頂けるレッスンは楽しい時間だ

そんなレッスンを毎回期待してお宅に伺うのだ
が、昨日は「早く先生のお母さんに会いたか」と仰って…「あっちで楽しく遊ぶけん、言うとって」と…



レッスンが終わって外に出ると、相変わらず空気が暑苦しくて、蝉がジャンジャン鳴いていた

人は簡単に自分の置かれた場所を理解できるのかしら…とふと思い、何かの準備をなさっている魂の気高さを感じて恐れ入った

私はまだ欲張りで、不安だらけで、道半ばで…

私が87歳になれるかどうかも分からないけれど、
87回目の夏を迎えられたなら、昨日の事を思い出せる私で在りたいと思った


IMG_5802.JPG





あなたに届きますように



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

おじょー

深いねっ。
by おじょー (2017-08-03 17:51) 

makino_yumi

深い海のようだよぅ
by makino_yumi (2017-08-05 06:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。