So-net無料ブログ作成

天空に見たものは祈りを捧げる人や天使

今なにしてる?

ん?こんな時間に
かっぱえびせんを食べながらこれを書いています

今回見上げた天上の数…いえ天井の数々
美しく力強く天空に浮かぶそれらは、
ゴシック時代を代表する豪華な建築の象徴であり、
当時の人々の美しさへの願望であったり、
信仰心であったり、対立する者同士の力への動機付けであったりするのだろうけど、
今の時代に生きているとこんなにも美しいものをよくぞ創造してくださいました…と
ただただ無になり感動して心がブルブル震えておりました

やめられない とまらない かっ…か…か感動!

感動が止まらない毎日でしたよ


288D76C4-1C6E-4055-8CF7-03B8FEE4E556.jpeg
これは学校の正門前です

※本文はシュテファン寺院やペータース教会、国立図書館などの
眩ゆい天井を見上げながらのことでした。
なかなかアップできる写真がありませーん!




あなたに届きますように




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。