So-net無料ブログ作成

キセキの記念日

皆さんにも大切な記念日がきっとありますよね。

私にとってもキセキの記念日がチラチラありまして。

大切過ぎて口には出せませんが

あ〜今日もやっぱり雪が降るんだぁ。。。と

しみじみしております。

あの日も雪だったんだもんね。

そんなこと考えながら

しばしキーーーンとした寒さの中でゆっくり深呼吸した朝でした。

image.jpeg

雪国の方…
きっとこれは積もったうちには入りませんね?
sorry!



image.jpeg

こっちはワクワクする方の記念日待ち。

なんでも記念日にする気はありませんが

考えてる間が一番楽しいですね!

どれにしようかな。



image.jpeg

コンサートのプログラムも煮詰まってきました。

お楽しみに!

またご報告致します。








あなたに届きますように


お薬よりも効果的なもの

今日、長年治療を続けている病の定期検査を受けてきました。

10年間続けた治療が、ようやくこの秋に終わります。

診察室に入ると主治医が
「終わってみると10年なんてあっと言う間だけど、よく頑張られましたね」と仰っり手際よく診察を済ませて下さいました。

こうやって何気ない会話の中に幾度となくこの先生には励まして頂きました。
頑張ったのは私じゃなくて、先生の方じゃないかったのかしら。。。と思えます。

10年前の診察室での出来事を昨日のことの様に思い出します。
その時もご自身のご家族に準えて「あなたがもし私の家族だったら、どの治療を選択するかな」と仰って下さいました。

手術が終わり復帰コンサートの折には、お忙しいスケジュールにも関わらず大きな花束を持って会場に駆け付けて下さり、いつも一番に目立つお席でコンサートを鑑賞もして下さいました。

治療の副作用が激しく、最初の3年間ほどは廃人の様な生活で、楽譜に何が書いてあるのかも理解できない時期もありましたし、暗譜さえもできずに泣きながら先生に治療をやめたいと訴えた日もありました。
そんな時も「治療をやめる訳にはいかないんだよ」と力強く仰って下さいました。

思い出すのは先生の前向きな言葉ばかり。

勿論、私より重篤な患者を毎日のように診ておられる先生だからこそ、私にかけて下さる言葉もそうであったのだとは思うけれど。私の人生においてはこれが全てなのだから、他の人様と比較の仕様もなくて。
とにかく温かく愛情ある言葉をたくさん頂きました。

それは毎日飲み続けたお薬よりも、何よりの特効薬ではなかったろうか。と今日初めて気がついた次第です。

長かったねー 気がつくまでの10年。




先生。

有難うございました。

ほんとうに

有難うございました。





image.jpeg


秋までの
ラストスパート!!!


最後まで頑張れそうです。




あなたに届きますように





2017年1月1日


新年あけましておめでとうございます

本年も宜しくお願い申し上げます

image.jpeg





あなたに届きますように



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。