So-net無料ブログ作成

2月のウィーンを終えて

今朝ウイーンの空港から帰れない夢を見て
目が覚めた

空港が閉鎖されてしまって大変!と
ザワザワした中で
私は…というと

スタバでコーヒーを飲んで
サンドイッチを食べて

やった帰れない!このままウイーン!
と思ったか

やーン早く日本に帰りたーい!
と思ったかは分からないのだけど

人がごった返してザワザワしている中でも
のんびりマイペースな自分が自由でいいな〜と思ったところで目が覚めた


ウイーン滞在中に私は先生から
「ゆみさんは自由でいいわ!」と
ずっと褒めて頂いていた

心が開放されていることを先生はとても喜んで下さり
それは私の歌に多いに良い影響を与えていた

ずっと身体のどこかで目指していたものが
いつの間にか私になっていた瞬間を感じて
細胞がプルプルと波を打ったように思えた自分も
また可笑しくてニヤニヤしていた

完全に褒められて伸びるタイプ(笑)

と同時に
「ゆみさん落ち着いて」
とも指摘され

有頂天過ぎる自分が可愛かった


私の自由は鈍感力とでも言うのでしょうか…
ずっと苦しくて悲しみを多く感じて
明日死んでしまうのではないかと思っていた時期に
這い上がる精神を持つため本当に色々な事を試しました
この話は長過ぎてプログラム化してビジネスにできるくらい退屈な話しなのでカットしますが
そんな時期を過ごしてきたからこそ得た自由の精神を
ウイーンで認めてもらえた事を素直に喜びたいと思いました


先生が仰った自由とは
精神が開放されていること

自由に振る舞うことは時に勇気も必要ですが
精神を強く高く保ち

心を開放して

そうして 私の心を歌う

それが目指すところの自由であると

そこには喜びと愛があって
罪や罰は存在しない

私の心を開放して 歌うだけ



これが今回の旅で得たギフトです

送り出して下さった多くの方に心からの感謝を

有難うございました




4450BA4E-A425-4F7F-83E3-1A26D58AC300.jpeg
ファイナルコンサートで
先生ともう一人のファイナリストと


旅のお写真はまたゆっくりアップします(^^)




あなたに届きますように






nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。